Profile

chinami kaminishi

Life Work

●「LOVE&PEACE」 愛と平和を心に、国内外の子供たちと交流ライブ他、様々な活動を行っています。

●「Homecoming Day」故郷、家族をテーマに歌う活動を行っています。

上西千波 Jazz Singer

プロフィール_hero画像_Jazzシンガー上西千波

日系カナダ人、日系アメリカ人をファミリーに持ち、世界に未来に、ピースソングを歌い継ぐ日本のジャズシンガー。

カサンドラ・ウィルソンのグラミー賞作品監督ロニー・プラキシコの元、NYプロジェクトでメジャーデビュー。深く穏やかに心を包むピースフルな歌声、華やかさを纏ったその存在は、監督からも「魅力的な声を持った優秀なミュージシャン」と賞賛される。作品はSJ誌2007年ジャズディスク大賞国内ボーカル部門ノミネート作品となる。NYより監督を招きスイートベイジル139を始め、モーションブルー横浜(ブルーノート系列)等各地でリリースライブを開催。

元々、女性起業家。卓越した創造力を持ち、ブラスも豪華なWith sextet、弦とのWith Strings等、自己のプロジェクトを展開し、数多くの話題作をリリース。

2012年故郷・広島県主催の「ひろしま平和発信コンサート~上西千波ジャズコンサート」を公演。7か所の1000人規模のホールは満場、思いを一つにした。

子供たちと録音したピースソング「A thousand cranes~千羽鶴」は、Amazonベストセラーランキング3位獲得。8/6にはNHKに出演し、文化庁派遣で学校公演を開催。

自己と関連の深い2014年東宝映画「バンクーバーの朝日」に纏わるコラム「にじのはし」新聞連載。広島県のインタビュー冊子「10人のひろしま」にも各界の著名人達と共に選ばれる。ナレーターやMCの経歴を持ち、個性的な声を活かした心地よいトークと執筆が得意で、ラジオ番組等でも活躍。

2017年には、NYレコーディングのCD「LOVE&PEACE」シリーズ2枚をエレックレコードからリリース。

2019年にはバンクーバーの政府関係者が参加した「SAKURA GALA」で日本の名曲と平和の歌を歌う。

広島市出身、東京都在住。7歳から歌をスタート。「Love&Peace」をキーワードに、平和の大切さを音楽に乗せ未来へと繋ぐ活動、そしてジャズシンガーとしてレコーディング、ライブ、コンサート等で独自の世界を展開中。リーダーアルバムは7枚、CDデビュー20周年を迎えた。

主な活動実績(近年2001年~)

Photos

掲載されている写真はC’sProjectの管理物ですので、使用時にはご連絡をお願い致します。
csproject20002000@yahoo.co.jp 

Group

●上西千波With Sextet

守屋純子Arr.P 奥村晶Tp 近藤和彦Asax 小池修Ts  岸徹至B 藤井学Dr

アルバム 2010年発売「A bouquet of Roses~ばらの花束」

●上西千波With Strings

阿部篤志Arr.P maiko Vin  田中詩織Vla 平山織絵Vc